探偵への依頼 CASE3:ストーカー調査

探偵への依頼の一つに、ストーカー被害に対する調査と対策をとるというものもあります。

実は、ストーカーの被害に遭われている方の中には、警察に相談したけれども、事件性がないので、対応出来ないと言われて探偵に依頼しに来る方も多いのです。

私が以前受けた依頼にはこのようなものがありました。

依頼者の女性Cさん(20代後半)は、大学時代に付き合っていた元カレがストーカー行為を行っているということで、非常に怖い思いをしているということでした。

その内容は、非通知の番号からの電話が1日に何度もかかってきたり、不気味な手紙が頻繁にポストに入っていたり、家に帰る途中誰かにつけられているような感じがするというものでした。

このケースでは、ストーカーをしている人物の情報をCさんから詳しく聞くことが出来たので、名前や自宅もすぐに見つけることが出来、対象者の行動パターンをすぐに把握することが出来ました。

また、毎日のようにそのような事を行っていたことから、少ない調査日数でポストに手紙を入れる様子や、帰宅するCさんをストーキングしている様子なども比較的容易に撮影することが出来たので、証拠をすぐに掴むことが出来ました。

その後、Cさんは報告書や証拠写真を持って警察にもう一度相談に行くと、警察もようやく動いてくれたということで、その後ストーカー行為はなくなったそうです。